耐荷重125kgの最強電動昇降デスク FlexiSpot スタンディングデスク E7セット レビュー

ボタン一つで自由に高さを調整できるデスクって便利だと思いませんか?

現在も在宅ワークでお仕事されてる方も多いと思いますが、そんな在宅ワーカー、リモートワーカーに朗報です。

今回は自宅やオフィスでも使える、耐荷重125kgの最新版電動昇降デスクを紹介していきます!

配線もスッキリできる最新版電動昇降デスクが登場だ!

NORI

FlexiSpot スタンディングデスク E7セット

フレームの色 : ブラック

フレームの色 : ホワイト

FlexiSpot スタンディングデスク E7セットの脚(フレーム)のカラーはブラックとホワイトの2種類から選ぶことができます。

またフレームの上に載せる天板も以下の10種類のカラーから選ぶことが可能です。詳細は公式サイトからご確認ください。

豊富な天板カラー

  • ブラック
  • ホワイト
  • マホガニー
  • ウッド
  • メープル
  • バンブー
  • ブラウン
  • White Wood Grain
  • Gray Wood Grain
  • Ebony

事前に準備しておくといいもの

また、電動昇降デスクセットの組み立ての際に事前に準備しておくといいもの(あると便利なもの)はこちらです。

電動昇降デスク FlexiSpot E7

電動ドリル

組み立てには、かなりのネジを締める必要があります。電動ドリルがあると締め付け作業がかなり楽になります。

4mm 六角レンチ

フレームを組み立てるのに、4mmの六角レンチが必要となりますが、電動ドリルに取り付け可能な4mmの六角ビットがあると素早く組み立てが可能で楽になります。

あとはこれ以外に天板を止めるプラスドライバーを1本用意しておきましょう。

組み立て方法

最初にちゃんとお伝えしておくと、耐荷重125kgだけあってこの電動昇降デスクセットの重量もそれなりの重量になります。

成人男性1人でも組み立てられないことはないのですが、腰が悪い人は要注意!

NORI

こちらが配送されて届いたセット商品。配送会社の方が2人で運んできました。

大人2人でも大変そうに持ってきたので、梱包ケースを確認してみると…

電動昇降デスク FlexiSpot E7

脚だけで34.1kg!!

NORI

玄関から部屋の中に1人で入れるのも正直大変な重量でした。女性の方はおそらく1人での組み立ては難しい商品だと思います。

天板もそこそこ重くサイズもあるので持ち運ぶ際には注意が必要です。

開封・組み立て

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

まずは脚(フレーム)部分の箱を開封。

組み立ての説明書も入っていますので、組み立てる際にはこの説明書をちゃんと読むか、このブログをチェックしましょう!😂

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

組み立てに必要なネジの数。これだけのネジを締める必要があるので電動ドリルを持ってる方は電動ドリルを使うことをおすすめします!

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

箱からすべてのパーツを取り出しすと、全部でこんな感じになります。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

さぁ頑張って組み立てていくぞ!!

NORI

これがボタン一つでデスクが昇降するメインボタン。組み立てた後のお楽しみです!!

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

フレームについてるゴムパーツ

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

フレームについている写真のゴムパーツですが、開封したときによっては取れてしまっていることもあると思います。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

天板のずれやフレームとのクッション的な要素のある必要なパーツなので、取り付け位置の穴に戻しておきましょう。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

脚の組み立て(ステップ1)

まずはAの六角ネジ4本を使ってサポートプレートを取り付けていきます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

サポートプレートを取り付け終わるとこんな感じになります。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

脚の組み立て(ステップ2)

続いて、Dのネジを8本を用意して昇降支柱を取り付けます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

最初に電動ドリルで全体的に仮止めしたあとに、六角レンチで最終締めを行うことをおすすめします。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

脚の組み立て(ステップ3)

続いて、Cのネジを8本を用意して昇降支柱を取り付けます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

こちらも電動ドリルで8本一気に仮止めしたあとに最後にしっかり締め付けてしまえば完成です。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

天板の取り付け(ステップ4)

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

天板の色:マホガニー

今回セットで選んだ天板は「マホガニー」になります。

天板を梱包していた段ボールをフローリングに敷いて組み立てると、天板やフローリングも傷付かずに済むのでオススメですよ!

NORI

天板には事前に脚(フレーム)を取り付ける為の、穴が開いています。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

天板取り付けの穴に合わせるために、写真の部分を4カ所緩めます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

フレームと天板の穴が合うように微調整を行います。

フレームの穴と天板の穴を合わせて調整

穴を合わせたあと、取り付けてあるゴムの穴の上からEのネジを使って天板を固定していきます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

中央のフレーム部分は穴がない為、上から力を入れて押し込みながらネジを締めることで天板を固定します。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

スイッチの取り付け(ステップ5)

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

スイッチも天板の穴に合わせてEのネジを2本使って固定していきます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

ここまでくるとあと残り少しです。

次に紹介する内容をしっかりしておくと、デスクを設置するときに見た目も含めスッキリ配線させられるかの鍵になる部分なので要チェック!

コントローラーのボックスにすべてのケーブルを取り付けていきます。このコントローラーボックスはフレームにネジでとめているだけのものなので、配線をスッキリさせるために一度取り外しました。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

そして脚の線と、スイッチの線を外したボックスの下を通して接続させるようにしてコントローラーに繋いでいます。

ケーブルカバーの取り付け(ステップ6-1)

Bのネジ4本を使って以下のように、ケーブルカバーを取り付けます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

これで組み立ては完成です。配線もスッキリしてますね。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

あとは、このままひっくり返して立ててみましょう!

ケーブルボックスもついているので、天板下のケーブル周りはかなりスッキリしましたね!

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

ただDIY好きのこだわりとしては、配線周りを極力まで見えないようにきれいにスッキリさせたいという思いが強いので、ここからさらに配線周りをてがけていきます。

ここからさらにケーブルをスッキリさせていくぞ![

NORI

ケーブル周りの養生(応用編)

ケーブルクリップ

ケーブル周りをスッキリ配線させるために、写真のようなケーブルクリップを用意しました。今回フレームが黒なので黒のケーブルクリップで仕上げていきます。

こんな感じでケーブルをケーブルが落ちてたるんでしまうような箇所に取り付けていきます。

電源ケーブル周りもしっかり養生

電源ケーブルも設置する状況に合わせてフレームの昇降部分の裏にケーブルクリップをつけて配線します。

ケーブルクリップを利用することで、正面から見えてしまうケーブルをここまでスッキリとさせることができます。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

ケーブル養生後

デスクを昇降させてもケーブルが大きく見える心配もなくなります。

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

最小時

電動昇降デスク FlexiSpot E7 レビュー

最大時

リモコンスイッチ

FlexiSpot スタンディングデスク E7はこのスイッチで上下に電動で昇降するデスクです。

電動で昇降するのに、耐荷重125kgというのはかなりすごいデスクだと思います。

125kgってどんだなのかピンとこないかもしれませんが、27インチのiMacが約9kgなので10台は余裕で載せることができます。

リモコン左側にある

のボタンを軽くタッチすると押している間、天板があがっていきます。(最大数値126cm)

のボタンを軽くタッチすると押している間、天板が下がっていきます。(最小数値60.5cm)

数値はデジタルで中央に表示されます。

リモコン右側にあるボタン4つで、自分の好きな高さをワンプッシュで調整できるメモリを各ボタンに設定することができます。

メモリの設定方法

STEP.1
高さを決める
設定したい高さに数値を合わせます。
STEP.2
メモリーボタンを押す
メモリーボタンMを押すとLED画⾯に「5- 」を表⽰します。
STEP.3
登録したいボタンを押す
「1」、「2」、「立ってるアイコン」、「座ってるアイコン」を押すと現在の⾼さが
記憶されます。LEDには「5-1」、「5-2」、「5-3」、「5-4」を表⽰します。

あとは、メモリで高さを設定したボタンを押すとデスクは記憶されている⾼さまで動作します。

ワンプッシュで好きな高さに自動調整できるのは、めちゃくちゃ便利だよ!

NORI

コンセントを増やす方法(応用編)

デスク上にはパソコンやモニターなどを載せることになりますが、現状のままだと別でコンセントや電源タップが必要となります。

これから紹介する方法ではこの昇降デスクに、さらに6個のコンセントを追加します。

利用するのはこの電源タップ

エレコム 電源タップ マグネット 強力 2m 6個口(内3ピン1) ブラック T-KM01-2620BK

タップ底面の超強力なネオジム磁石でフレーム部分にしっかり固定することができる電源タップです。

エレコム 電源タップ マグネット 強力 2m 6個口(内3ピン1) ブラック
エレコム 電源タップ マグネット 強力 2m 6個口(内3ピン1) ブラック

タップ側面に設置した1個口のみコンセントが3ピン対応となっている電源タップです。

これを昇降デスクのフレームに取り付け。超強力なネオジム磁石でフレーム部分にしっかり固定できるので設置も楽です。

ここからノートパソコンの電源を取ったり、USBやTYPE-Cなどの充電器などを接続することで拡張性が生まれます。

この電源タップは金属製のフレームを使ったDIYにはかなりオススメ!

NORI

利用イメージ

実際に立って利用した場合と、座って利用したイメージを撮ってみました。ノートパソコンやタブレット、それ以外でも外付けモニターを載せて利用した場合を想定してもかなり幅広く使えます。

ヘビーユーザーで利用するケースでも、モニターアームをつけて27インチモニター4枚載せても問題なく利用できる電動昇降デスクとなります。これは利便性も高くかなりすごいことだと思いますよ!

立って使用した場合

座って使用した場合

FlexiSpotのおすすめ昇降デスク

今回紹介した、スタンディングデスク E7セット以外にも、FlexiSpotでは様々なモデルの昇降デスクを取り扱ってます。

天板は自分で用意して設置できる脚(フレームだけのモデル)

2020年ブラックフライデー&サイバーマンデー限定セール開催

ちなみに今回紹介したE7セット他、FlexiSpot スタンディングデスクを期間限定でお得に購入することができます。

スタンディングデスクを購入予定・購入検討の方はこのセールのタイミングを逃さないようにチェックしよう!

NORI

期間限定ビックセール

アマゾン公式サイトとFLEXISPOT公式サイトでブラックフライデーセールとサイバーマンデーセールを実施します。

対象商品一覧と割引率

商品SKU販売価格セール価格割引率
モニターアームM176,980円4,886円30%
モニターアームM014,850円3,395円30%
モニターアームM035,980円4,186円30%
モニターアームM213,280円2,296円30%
モニターアームD95,480円3,836円30%
モニターアームD9D8,450円5,900円30%
卓上スタンディングデスクM6SD10,600円7,420円30%
電動式昇降デスクE3B/E3W48,100円31,600円35%
電動式昇降デスクEC1B/EC1W28,100円19,000円32%
電動式昇降デスクEN1B/EN1W33,100円20,000円40%
電動式昇降デスクEJ2B/EJ2W30,000円22,500円30%
電動式昇降デスクE7B/E7W48,000円33,600円30%
D88,150円5,765円30%
D8D11,400円7,980円30%
電動式昇降デスクE6W
天板R1407M
69,600円48,720円30%
手動式昇降デスクH2B/H2W23,900円16,730円30%
電動式昇降デスクE3B
天板R1407M
63,100円44,170円30%
電動式昇降デスクE3B
天板R1407B
64,200円44,940円30%
スタンディングデスクM17MB17,800円12,460円30%
スタンディングデスクM1B18,000円12,600円30%
D1DP5,730円4,010円30%
フィットネスバイクV943,600円30,500円30%
M1B18,800円13,160円30%
M2B25,000円20,000円20%
ML2W8,900円7,120円20%
E6B63,800円51,040円20%

FlexiSpot スタンディングデスク E7セットのレビューまとめ

本記事は、電動昇降デスク FlexiSpot スタンディングデスク E7セットについてのレビュー記事です。

実際に組み立てて配線もしてみたのですが、様々な利用シーンが想像できる素晴らしい昇降デスクという感想です。

上下昇降範囲が58~123cmとなっているので、子供の成長に合わせてデスクを調整することも可能です。または複数人で利用する場合にも、その人の高さに簡単に合わせられるメモリ機能なども便利だと感じました。

ボタン一つで自動で昇降する電動昇降デスクを探している方は、「FlexiSpot」の電動昇降デスクがオススメです!

以上、NORI(@norilog4)でした。

DIY MUJI desk無印のような無垢材 パソコンデスクを自作(DIY)する方法と必要な工具・資材 DIYに超おすすめの 10口電源タップDIY用におすすめ「倒れない」「吊る」「固定可能」な エレコム10口電源タップ
コメントを閉じる

コメントを残す